小売業における不採算店の撤退戦略と新規の出店戦略立案支援

クライアント 投資ファンドのターンアラウンド案件(対象は400店舗クラスのメガネチェーン)
課題 全国に散らばっている既存店の状況がわからない。
どの店舗を残し、どの店舗を撤退すべきかがわかならい。
今後どこに出店すべきかわかならい。
実施事項 既存店の全店実地調査
既存店の売上要因分析
売上要因分析に基づいた、店舗カルテの作成
既存店のマトリックス分析(撤退候補店舗を精査)
新規出店の候補地を選定
期間 約6ヶ月

コンサルティング事例TOPに戻る

見出し画像 お問い合わせ

当社のコンサルティングに関する
ご相談やお問い合わせはこちらまで。

TEL:03-5833-8588

FAX:03-5833-8589

フォームでのお問い合わせ

リンク画像 お問い合わせフォームへ
リンク画像 アクセスへ

画像 上矢印アイコンページ先頭へ