外食業の売上予測システム導入による組織強化支援

クライアント 急成長している郊外型カフェチェーン
課題 店舗数を急拡大したいが、何を基準に判断していいかわからない。
売上予測が属人化しており、勘や経験のみで数値が算出されている。
実施事項 既存店の実地調査
既存店の売上要因分析
売上要因分析に基づいた売上予測モデルの構築
実地調査基準書および売上予測モデル運用基準書などのツール整備
売上予測調査研修
期間 約3ヶ月

コンサルティング事例TOPに戻る

見出し画像 お問い合わせ

当社のコンサルティングに関する
ご相談やお問い合わせはこちらまで。

TEL:03-5833-8588

FAX:03-5833-8589

フォームでのお問い合わせ

リンク画像 お問い合わせフォームへ
リンク画像 アクセスへ

画像 上矢印アイコンページ先頭へ