小売業における店舗の機能追加による売上要因の変化と新たな出店候補地の選定支援

クライアント 出店を拡大しているデリバリー系の外食チェーン
課題 デリバリーだけでなく、イートインスペースを設けているが、その効果がわからない。
デリバリー主体で出店候補地を選定しているが、イートインによって候補地に変化があるかわからない。
実施事項 既存店の実地調査
既存店の売上要因分析
デリバリー売上とイートイン売上に分類した売上予測モデルの構築
出店候補地選定の作成
実地調査基準書および売上予測モデル運用基準書などのツール整備
期間 約12ヶ月

コンサルティング事例TOPに戻る

見出し画像 お問い合わせ

当社のコンサルティングに関する
ご相談やお問い合わせはこちらまで。

TEL:03-5833-8588

FAX:03-5833-8589

フォームでのお問い合わせ

リンク画像 お問い合わせフォームへ
リンク画像 アクセスへ

画像 上矢印アイコンページ先頭へ