小売業における売れ筋商品と併売率の分析による店舗の最適化戦略立案支援

クライアント 1,000店規模で展開する生鮮コンビニエンスストアチェーン
課題 売場面積を縮小するにあたり、商品構成をどうすべきかわからない。
既存店の売上が客離れによって減少傾向にある。
実施事項 既存店の売上要因分析
売れ筋商品と同時に併売されている商品を分析
周辺顧客に支持されている商品群による、商品構成の最適化を実施
期間 約6ヶ月

コンサルティング事例TOPに戻る

見出し画像 お問い合わせ

当社のコンサルティングに関する
ご相談やお問い合わせはこちらまで。

TEL:03-5833-8588

FAX:03-5833-8589

フォームでのお問い合わせ

リンク画像 お問い合わせフォームへ
リンク画像 アクセスへ

画像 上矢印アイコンページ先頭へ